JETSKY

EPAを購入

English / Japanese

ビジネスジェットをもっと身近に

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

ICOスタートまで

-13Days -19Hours -41Minutes -1Seconds

ビジネスジェットを
もっと身近に

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

一般層でもビジネスジェットの時代
一般層でも
ビジネスジェットの時代

ビジネスジェットとは、ビジネスや観光目的も含めた広義の意味を持ち、別名、プライベートジェットとも呼ばれます。 ビジネスジェ ットは、数人から十数人程度を定員として設計、製造されたもので、ビジネスや観光などを目的として広く利用されています。

 

かつては、セレブリティや大富豪、大企業の役員等が利用するケースが殆どで、そんな風景を思い起こす人も多いのではないでしょうか? しかしグローバル化の影響もあり、今日では一般層にも広く認知されるところとなりました。

 

その背景にはビジネスジェットの個人や企業の所有の広がりを受けて、プライベートジェットというニッチ市場にビジネスチャンスを見い出し、 個人や企業間同士が共同利用を行う「フラクショナルオーナーシップ」制度や、飛行フライト(距離)に合わせた低額予算、相乗りプランなどで、 定期便のファーストクラスと同程度の価格でビジネスジェットを利用できることも背景にあるものと考えられます。

ビジネスジェットの市場は拡大している
ビジネスジェットの市場は
拡大している

世界では、現代のグローバル競争を勝ち抜くための最強のビジネスツールとしてビジネスジェットの有効活用を積極的に考えており、それに対しての投資を惜しまないのが現状です。

 

しかしその一方ではビジネスジェットの高コストの問題が市場拡大への大きな壁になっている面があります。しかし時代と共に技術の進歩と低コスト化が進んだこともあり、ビジネスの成果が大きいと判断出来れば投資に迷いがないのも欧米や世界の企業の実態だと言えます。

 

特に今後は、およそ138か所以上と言われる国際空港を抱え、グローバル化に拍車をかける中国やアジアの市場は大きな魅力です。弊社ジェットスカイは、安全でスピーディーなライドシェア企業として、安全やサービス面を充実させ、満足してもらえる魅力ある企業を目指します。

ビジネスジェットの特徴

ビジネスジェットの特徴

時計
大幅な時間の削減

ビジネスジェットは少人数での フライトのためテロやハイジャックなどからの脅威を排除、また揺れも少なくスピーディーかつ快適な空の旅を楽しめる

ハートマーク
安心と安全性

パスポートや手続き等はカウンターに並ぶ必要がなく飛行機の中で簡単に処理できる上に、目的地到着後、一般通路を通らず専用車で飛行場を後にできる

地球
移動範囲の拡大

定期便での移動が不便な南米、アフリカ、中国内陸部等の場所 でも容易にフライトが可能になりビジネスチャンスを広げる事ができる

鍵
プライバシーの保護

行き帰りの機内での会議や家族のパーティ、富裕層の観光やレジャーへの活用など、自分たち だけのくつろげるプライベートな空間を提供

大幅な時間の短縮

パスポートや手続き等はカウン ターに並ぶ必要がなく、飛行機 の中で簡単に処理できる上に、 目的地到着後、一般通路を通ら ず専用車で飛行場を後にできる

安心と安全性

ビジネスジェットは少人数での フライトのためテロやハイジャ ックなどからの脅威を排除、ま た揺れも少なくスピーディーか つ快適な空の旅を楽しめる

移動範囲の拡大

定期便での移動が不便な南米、 アフリカ、中国内陸部等の場所 でも容易にフライトが可能にな りビジネスチャンスを広げる事 ができる

プライバシーの保護

行き帰りの機内での会議や家族 のパーティ、富裕層の観光やレ ジャーへの活用など、自分たち だけのくつろげるプライベート な空間を提供

大幅な時間の短縮

パスポートや手続き等はカウン ターに並ぶ必要がなく、飛行機 の中で簡単に処理できる上に、 目的地到着後、一般通路を通ら ず専用車で飛行場を後にできる

安心と安全性

ビジネスジェットは少人数での フライトのためテロやハイジャ ックなどからの脅威を排除、ま た揺れも少なくスピーディーか つ快適な空の旅を楽しめる

移動範囲の拡大

定期便での移動が不便な南米、 アフリカ、中国内陸部等の場所 でも容易にフライトが可能にな りビジネスチャンスを広げる事 ができる

プライバシーの保護

行き帰りの機内での会議や家族 のパーティ、富裕層の観光やレ ジャーへの活用など、自分たち だけのくつろげるプライベート な空間を提供

スマホアプリで予約・支払いが3分で完了
スマホアプリで
予約・支払いが3分で完了

自動車配車アプリの“ウーバー”が世界のタクシー業界の常識を変えてしまったように、ビジネスジェット業界にも大きな変革の兆しが見えています。 正にプライベートジェット版のウーバーと言えるでしょう。

 

 

この基本スタイルとは、会員制で年会費を支払うことでスマホの専用アプリによって目的 地へのフライト便、価格、出発日、時間、人数などの情報をスマホ上で簡単に情報入手でき、チェック機能により予約、支払いはキャッシュカ ードや指定の仮想通貨で行い、予約番号をメールで受取るという簡潔さで3分程度の時間で完了できるシステムです。

 

 

領収書も、フライトコースや所要時間などの詳細な内容が記されたものがスマホにメールで送られてくるため、記録など公明性を確保できますし、現 在行われているインターネット上での格安航空 LCC の予約形態に似ていますが、これよりもさらに簡素化され進化しています。 勿論、キャンセルや出発時刻の変更、特別なケータリングの要望など、ブロックチェーンとスマートコントラクト による完全自動化での対応が可能になります。

JETSKYについて
JETSKYについて

弊社ジェットスカイは基本的にはビジネスジェットのライドシェア事業が主な事業であるため、自社によるビジネス ジェットの保有や、パイロット、 整備基地、駐機場を必要としません。そのためビジネスジェットを保有する為に必要とされる一切の経費をかけずに済みます。

 

そして、本社登記所在地(国)をあえてオフシェア国(タックスヘイブン=租税回避地)に決めたのは、通常であれば会社利益の多くを税金として納める必 要が求められますが、オフショア国ではわずか5%で済みます。このことは企業運営において極めて有利に働きます。

 

即ち弊社を支えてくれる多くの投資家へより長くより多くの配当が実現可能になることと、他社との競争面においても極めて有利に作用するという事実です。

 

今後数年間で各ジェットビジネス業界がライドシェア事業を自ら立ち上げるような場面になれば、グローバルな競争時代を先見する必要が生じます。 オフシェア国に本社登記を行う事で税金面は勿論のこと、諸経費や運営費なども大幅に軽減することが出来、ノウハウと経験値を高める事でM&Aや 現地における駐機場、整備士の育成など、積極的に事業を推進させる事が可能になるものと考える次第です。

JETSKYは投資家への配当を

年2回・利益の15%の高配当を決定しています

JETSKYは投資家への配当を

年2回・利益の15%の

高配当を決定しています

弊社は投資家への配当は年2回、利益の15%の高配当を決定しております。 また、弊社が発行するビジネスジェットを 利用可能な仮想通貨「EPA」コインの存在があります。EPAコインは ICO終了時には1トークン$0.09です。

 

しかし弊 社のライドシエアビジネスが軌道に乗れば取引所での価格は上昇も期待できます。 同時に弊社トークンの上昇はビジネスジェットを利用する多くの国の顧客にとっても、利便性と特典が増える事 で、弊 社のライドシェァサービスをご利用頂けることが期待されます。

 

この環境は高まる将来への強い競争力を生むことにつな がると確信しているため、弊社トークンの一定の価格上昇は経営の最高水準の戦略に位置付けており、プライベートセー ルでのセミナーで多くの投資家の賛同を得ています。

弊社は投資家への配当は年2回、利益の15%の高配当を決定しております。 また、弊社が発行するビジネスジェットを 利用可能な仮想通貨「EPA」コインの存在があります。EPAコインは ICO終了時には1トークン$0.09です。

 

しかし弊社のライドシェアビジネスが軌道に乗れば取引所での価格は上昇も期待できます。 同時に弊社トークンの上昇はビジネスジェットを利用する多くの国の顧客にとっても、利便性と特典が増える事で、弊社のライドシェァサービスをご利用頂けることが期待されます。

 

この環境は高まる将来への強い競争力を生むことにつながると確信しているため、弊社トークンの一定の価格上昇は経営の最高水準の戦略に位置付けており、プライベートセー ルでのセミナーで多くの投資家の賛同を得ています。

売上金の分配について

売上金の分配について

トークンの所有者(トークンを直接購入され会員となられた方)は、およそ6カ月毎にビットコインにて配当を受取れます。 すべてのチケット収入の差額分利益に対する15%が配当金の支払いの為に分配されます。

 

支払いはどの当事者もアクセスできないスマートコントラクトの残高から直接支払われます。 尚、投資家への配当金の支 払い限度時期はご登録より10 年間とさせていただきます。

タイムライン

タイムライン

トークンセール
トークンセール
メトリック名
トークン名E-payコイン
トークンシンボルEPA
トークン発行の管理 
トークンの基準ユーティリティトークン
ソフトキャップ700,000 USD
ハードキャップ30,000,000 USD
法的資格ERC 20
発行済みトークン数1,000,000,000
トークン価格 プレICO0.08 USD
トークン価格 ICO0.09 USD
売れ残ったトークンのバーン
使用可能通貨BTC/ETH
最低投資金額100 USD
参加可能国あらゆる国

注:

◆ソフトキャップの金額は、トークン作成前に変更されることがあります。

◆最低資本目標 700,000USDを調達できない場合には資金はすべてトークン所有者(登録されている会員)に返還されます。

◆トークン作成にはハードキャップがあります。この上限金額に達するとそれ以上の出資は受け付けられません。

注:

◆ソフトキャップの金額は、トークン作成前に変更されることがあります。

◆最低資本目標 700,000USDを調達できない場合には資金はすべてトークン所有者(登録されている会員)に返還されます。

◆トークン作成にはハードキャップがあります。この上限金額に達するとそれ以上の出資は受け付けられません。

初回トークンセール
プライベートセール 4ヶ月間
プレICO 3ヶ月間
ICO 3ヶ月間
プライベート期間中に発行されるトークン数 10,000,000
プレICO期間中に発行されるトークン数 190,000,000
ICO期間中に発行されるトークン数 100,000,000

オファリング期間中、JETSKYICOの全参加者には、出資額に応じてトークンが分配されます。

オファリング完了後、当社はITS締切日から10日以内に振込み専用ウオレットを通じて登録されたETHアドレス宛にトークンを 分配します。

オファリング期間中、JETSKYICOの全参加者には、出資額に応じてトークンが分配されます。

 

オファリング完了後、当社はITS締切日から10日以内に振込み専用ウオレットを通じて登録されたETHアドレス宛にトークンを 分配します。

トークンの分配
トークンの分配
EPA(トークン) 還元パーセント(%)
プライベートセール
10,000,000
1%
プレICO
190,000,000
19%
ICO
100,000,000
10%
バウンティ(アフィリエイト)
100,000,000
10%
賞金
100,000,000
10%
チーム
200,000,000
20%
保留金
300,000,000
30%
合計
1,000,000,000
100%
 EPA還元率
プライベートセール

10,000,000

1%
プレICO

190,000,000

19%
ICO

100,000,000

10%
バウンティ(アフィリエイト)

100,000,000

10%
賞金

100,000,000

10%
チーム

200,000,000

20%
保留金

300,000,000

30%
合計

1,000,000,000

100%
トークン保有数とランク別配当
トークン保有数とランク別配当

JET SKY倶楽部のトークン「EPA」は、オンライン上で展開するビジネスジェットの利用度と人気の度合いによって トークンの価値は上昇の可能性を秘めます。

 

またトークンの上場においては、当倶楽部の会員は弊社トークンによって のビジネスジェットの利用代金としても使用する事も可能になり、トークンとしての価格上昇と、配当の受け取りとの 2 つの還元利益を享受できます。

 

 

トークンの上昇も、配当の場合も、共に保有しているトークン数による最大%による還元と配当は当倶楽部の魅力の一 つです。(トークン購入による会員登録者)

JET SKY倶楽部のトークン「EPA」は、オンライン上で展開するビジネスジェットの利用度と人気の度合いによって トークンの価値は上昇の可能性を秘めます。

 

またトークンの上場においては、当倶楽部の会員は弊社トークンによって のビジネスジェットの利用代金としても使用する事も可能になり、トークンとしての価格上昇と、配当の受け取りとの 2 つの還元利益を享受できます。

 

トークンの上昇も、配当の場合も、共に保有しているトークン数による最大%による還元と配当は当倶楽部の魅力の一 つです。(トークン購入による会員登録者)

配当ランクBTC/ETH 交換額配当率(年2回)15%×2回
シルバー100 USD1%
ゴールド1000 USD1.5%
プラチナ3000 USD2%
サファイア5000 USD2.5%
ダイヤモンド10000 USD3%
ブロンズ30000 USD5%
配当ランクBTC/ETH 交換額配当率 15%×2回
シルバー100 USD1%
ゴールド1000 USD1.5%
プラチナ3000 USD2%
サファイア5000 USD2.5%
ダイヤモンド10000 USD3%
ブロンズ30000 USD5%
バウンティプログラム
バウンティプログラム

当社は、コミュニティー構築のための一環として、別の潜在的な投資家を紹介した方々に BTCを差し上げます。バウン ティープールの上限を 100,000,000 トークンとし、プールが完全に使用された後は、紹介の報酬としてのトークンは 終了します。

 

バウンティは紹介する方が購入するトークン数の10%を上限とします。

紹介された方の最低購入トークンは$100とします。

 

◆弊社トークン購入・・・購入額に応じた10%相当のBTC/例:500,000円=10%=50,100円相当のBTC

当社は、コミュニティー構築のための一環として、別の潜在的な投資家を紹介した方々に BTCを差し上げます。バウン ティープールの上限を 100,000,000 トークンとし、プールが完全に使用された後は、紹介の報酬としてのトークンは 終了します。

 

バウンティは紹介する方が購入するトークン数の10%を上限とします。

紹介された方の最低購入トークンは$100とします。

 

◆弊社トークン購入・・・購入額に応じた10%相当のBTC/例:500,000円=10%=50,100円相当のBTC

購入金額交換トークン数バウンティボーナス
100 USD1230 EPAコイン10% BTC
1,000 USD12300 EPAコイン10% BTC
3,000 USD37000 EPAコイン10% BTC
5,000 USD61500 EPAコイン10% BTC
10,000 USD122500 EPAコイン10% BTC
30,000 USD367000 EPAコイン10% BTC
購入金額交換トークン数バウンティボーナス
100 USD1230 EPAコイン10% BTC
1,000 USD12300 EPAコイン10% BTC
3,000 USD37000 EPAコイン10% BTC
5,000 USD61500 EPAコイン10% BTC
10,000 USD122500 EPAコイン10% BTC
30,000 USD367000 EPAコイン10% BTC
トークンセールICOの概要
トークンセールICOの概要

プレICO 期間

2018年11月1日13:00(JST)〜2019年1月28日23:59分(JST)

 

グローバル ICO 期間

2019年2月1日13:00(JST)〜4月30日23:59分(JST) 

 

トークン交換

トークン購入日より約10日以内

 

 

トークン販売価格は以下の通りとなります。

 

プレICOでの1EPA=$0.08 での販売。ICOでの1EPA=$0.09 として販売予定。

支払いはBTCかETHで受け付けます。

 

トークンセール時の売り出し発行数は3億EPAとし、総発行数は10億EPAとなります。

トークンセール終了時に売れ残った分は会社保有分としてリターンし、再募集や広告宣伝などに活用します。 トークンセール終了時に売れ残り分の内、最大で30%を口数分優先にて無料配布させて頂きます。

プレICO 期間

2018年11月1日13:00(JST)〜2019年1月28日23:59分(JST)

 

グローバル ICO 期間

2019年2月1日13:00(JST)〜4月30日23:59分(JST) 

 

トークン交換

トークン購入日より約10日以内

 

 

トークン販売価格は以下の通りとなります。

 

プレICOでの1EPA=$0.08 での販売。ICOでの1EPA=$0.09 として販売予定。

支払いはBTCかETHで受け付けます。

 

トークンセール時の売り出し発行数は3億EPAとし、総発行数は10億EPAとなります。

トークンセール終了時に売れ残った分は会社保有分としてリターンし、再募集や広告宣伝などに活用します。 トークンセール終了時に売れ残り分の内、最大で30%を口数分優先にて無料配布させて頂きます。

JETSKYクラブへの登録方法
JETSKYクラブの登録方法

JET SKYクラブに参加頂くには、トークン「EPA」コインを購入いただき、会員へのご登録が入会条件となります。

 

ご入会者にはJETSKYのトークンカードが付与されます。このトークンカードを所有されている方に はJET SKY 事業利益の 15%がランク別(トークン保有数)によって配当金額が割り当てられることになります。

 

下記ボタンのフォームより内容に従いながら項目にご記入いただき、JETSKYクラブにご登録ください。

JET SKYクラブに参加頂くには、トークン「EPA」コインを購入いただき、会員へのご登録が入会条件となります。

 

ご入会者にはJETSKYのトークンカードが付与されます。このトークンカードを所有されている方に はJET SKY 事業利益の 15%がランク別(トークン保有数)によって配当金額が割り当てられることになります。

 

下記ボタンのフォームより内容に従いながら項目にご記入いただき、JETSKYクラブにご登録ください。

※登録申請書にパスワード、ID・NO 等の必要事項をご記入頂きメール送信してください。
※6 カ月ごとの事業利益に対する配当金を受取ることが出来ます。(トークン購入数で異なります)

※トークン購入希望者は BTC&ETH コインにて受付けます。
※1$/110 円×100 ドルの場合は=11,000 円相当の BTC 又は ETH を送付してください。

※プレ ICO での1EPA は $0.08、 ICO 1EPA は $0.09 として販売予定です。 ※支払いは BTC か ETH で受け付けます。
※トークンセール時の売り出し発行数は3億 EPA とし、総発行数は 10億 EPA です。トークンセール終了時に売れ残った分は会社保有分としてリターンし、再募集やマーケティング費用に使用し ますが、販売におけるトークンの内、売れ残ったトークンの 30%をトークン購入者全員に対して申込数に応じ て無料配分させていただきます。

 

弊社トークンの取得については様々なリスクが生じる場合があります。トークンを取得する前に下記の注意事項より内容を十分にご確認ください。

※登録申請書にパスワード、ID・NO 等の必要事項をご記入頂きメール送信してください。


※6 カ月ごとの事業利益に対する配当金を受取ることが出来ます。(トークン購入数で異なります)

 

※トークン購入希望者は BTC&ETH コインにて受付けます。
※1$/110 円×100 ドルの場合は=11,000 円相当の BTC 又は ETH を送付してください。

 

※プレ ICO での1EPA は $0.08、 ICO 1EPA は $0.09 として販売予定です。 ※支払いは BTC か ETH で受け付けます。


※トークンセール時の売り出し発行数は3億 EPA とし、総発行数は 10億 EPA です。トークンセール終了時に売れ残った分は会社保有分としてリターンし、再募集やマーケティング費用に使用し ますが、販売におけるトークンの内、売れ残ったトークンの 30%をトークン購入者全員に対して申込数に応じ て無料配分させていただきます。

 

弊社トークンの取得については様々なリスクが生じる場合があります。トークンを取得する前に下記の注意事項より内容を十分にご確認ください。

世界的に ICO による資金調達によって行われる事業において、将来ビジネスジェットの利用代金を EPA コイン にて使用する場合、あるいは配当を行う事での弊社トークンが有価証券とみなされる可能性は低くはありませ ん。その場合弊社は金融ライセンス取得によって法的な問題をクリアすることへの可能性が残されています。現在は法的にグレーゾーン的な部分がありますが、法整備が進むにあたってライセンス機能を持たない事業者は 投資家への配当が問題になるケースが出てくる可能性があると思われています。

 

他のアルトコインと連動するリスク

トークン EPA コインを保有している間、社会的または何らかの事情で一時的にその価値が毀損される事も考え られます。しかし弊社のトークンは将来的に航空業界での EPA コインによる決済の為の位置付けを考えており、 投機を前提としてはいないので大幅な変動が起こりにくい環境と言えます。そのため、他の仮想通貨の変動に 連動するリスクは低いと考えます。

 

プラットフォームに関するリスク

ブロックチェーン上で構築されたプラットフォームの開発が様々な理由によって遅延したり中断したりする可能性 は否定できません。考えられる原因には資金の取得や技術者不足問題などがあります。また、テスト段階での トラブルなども考えられます。しかし時間的な措置と共に解決できる問題なので多少の遅れが生じても問題は ないと考えます。

 

不可抗力によるリスク

仮想通貨の社会的な認知度の上昇に伴い、様々な問題点も指摘されるようになりました。そんな中各国では、 仮想通貨の核心的技術においては未来志向で捉える反面、法的な面においては慎重な姿勢を示しています。 特に ICO に関する各国の動向は様々で、金融の歴史に対する挑戦として受け止められており、投資家保護と 金融システム崩壊を危惧しての模索が続いている現状です。

当然、規制的な部分が先行されてはいるものの、仮想通貨の本質が政府や国際市場において深く認知 され、既存の通貨を凌駕し得るとの判断に立った時、正しい方向性が示されることになると考えます。それ までの仮想通貨市場はこれまでの市場原理や規制などに強い影響を受け、少なからず仮想通貨を信奉 する人々にとってのリスクは必然として受け止めるべきかと思います。

世界的に ICO による資金調達によって行われる事業において、将来ビジネスジェットの利用代金を EPA コイン にて使用する場合、あるいは配当を行う事での弊社トークンが有価証券とみなされる可能性は低くはありませ ん。その場合弊社は金融ライセンス取得によって法的な問題をクリアすることへの可能性が残されています。現在は法的にグレーゾーン的な部分がありますが、法整備が進むにあたってライセンス機能を持たない事業者は 投資家への配当が問題になるケースが出てくる可能性があると思われています。

 

他のアルトコインと連動するリスク

トークン EPA コインを保有している間、社会的または何らかの事情で一時的にその価値が毀損される事も考え られます。しかし弊社のトークンは将来的に航空業界での EPA コインによる決済の為の位置付けを考えており、 投機を前提としてはいないので大幅な変動が起こりにくい環境と言えます。そのため、他の仮想通貨の変動に 連動するリスクは低いと考えます。

 

プラットフォームに関するリスク

ブロックチェーン上で構築されたプラットフォームの開発が様々な理由によって遅延したり中断したりする可能性 は否定できません。考えられる原因には資金の取得や技術者不足問題などがあります。また、テスト段階での トラブルなども考えられます。しかし時間的な措置と共に解決できる問題なので多少の遅れが生じても問題は ないと考えます。

 

不可抗力によるリスク

仮想通貨の社会的な認知度の上昇に伴い、様々な問題点も指摘されるようになりました。そんな中各国では、 仮想通貨の核心的技術においては未来志向で捉える反面、法的な面においては慎重な姿勢を示しています。 特に ICO に関する各国の動向は様々で、金融の歴史に対する挑戦として受け止められており、投資家保護と 金融システム崩壊を危惧しての模索が続いている現状です。

当然、規制的な部分が先行されてはいるものの、仮想通貨の本質が政府や国際市場において深く認知 され、既存の通貨を凌駕し得るとの判断に立った時、正しい方向性が示されることになると考えます。それ までの仮想通貨市場はこれまでの市場原理や規制などに強い影響を受け、少なからず仮想通貨を信奉 する人々にとってのリスクは必然として受け止めるべきかと思います。

JETSKYチームスタッフ
JETSKYチームスタッフ

会社概要

登記国 
所在地 
創業者兼CEO

YUN SUP SON

共同創業者代表者 
企業名

ワールドペイプロジェクト LTD

資本金

$ 800.000

営業業務ビジネスジェットのライドシェア事業
営業拠点

東京・ソウル・台湾・上海・シンガポール・マカオ・マレーシャ・ホノルル・ロサンゼル スを順次開設予定

お問い合わせ
お問い合わせ

質問や疑問点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

質問や疑問点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

よくある質問
よくある質問

ビジネスや観光目的も含めた広義の意味を持ち、別名、プライベートジェットとも呼ばれます。ビジネスジェットは、数人から十数人程度を定員として設計、製造されたもので、ビジネスや観光などを目的として広く 利用されています。

 

その需要と用途は年々増大しておりビジネスジェットのインフラや利用料金の低額なども相まって、2018年度からは特に中国を始めアジアにおいてビジネスジェット機の購入が伸びています。

 

また、こういった好調な販売を受けてジェットビジネスの“シェア事業”が世界的に活発化しており、これまでは 手が届かなかったビジネスジェットの利用度が一般層にまで広がりをみせています。

ビジネスジェットの一番の魅力はスピーディーでスマートであることです。そして高い安全性を維持している 事も重要です。特に安全面では、コーポレートオペレーションのビジネスジェットは大型航空の商用定期便 (旅客機)の安全性を上回るデーターを示しております。

 

また、ビジネスジェットは少人数でのフライトの為 テロなどの心配もなく、揺れも少なく安定したフライトが約束されます。

 

さらに、フライト中において急病や突発的な病が生じた場合でも、近くの空港に迅速に陸着陸が可能で、他の乗客の目を気にする必要がなく柔軟な対応が可能です。

大きく分けてメリットは4つあります。

 

経済面でのメリット

ビジネスジェットを利用する顧客の頻度が多ければ多いほど空席が埋まった状態で飛ぶことが出来るため、 利益の増大につながります。

 

現在、世界中の空を飛んでいる LCC を含む各国の民間の定期航空便やビジネスジェットは 1 日約25万便以上とも言われます。しかしその多くは約35%の空席を保持したままのフライトというデータがあり、こういった解決策の一つに格安航空としての LCC 便の台頭がありま すが、現実には顧客の需要を満たすことはできていません。

 

例えば、ハワイまでビジネスジェットを片道の契約で運行した場合、その帰り道は“空席”の状態で戻る場合 もあります。ここにハワイでの休日を楽しんだ他の方(会員)が自国に戻るために空席を予約した場合、 会員価格でのライドシェア利用となるので、価格的にも運航会社と利用者側共に恩恵を受けられることになります。

 

 

利便性や緊急時でのメリット

パスポートや手続き等はわざわざカウンターに並ぶ必要がなく、飛行機の中で簡単に処理できます。このた め目的地に着いても一般の通路を通ることなく横付けの専用車で飛行場を後に出来ます。

 

また、例えば フライト中において急病や突発的な病が生じた場合でも、近くの空港に迅速に陸着陸が可能で、他の乗 客の目を気にする必要がなく柔軟な対応は大きな安心です。

 

 

サービス面メリット

中国やアジアにおける経済活動はよりグローバルなものへと展開が予想されます。それに伴いビジネスジェッ トの市場は欧米や欧州を凌ぐ可能性を秘めています。

 

ジェットスカイ社はグローバル競争においてより適正 化された価格に基づきどこよりも有利で顧客への満足度を獲得するべく専門チームを結成して総力を挙 げて取り組みます。

 

 

ライドシェアの将来性

タクシー配車サービス「ウーバー」が既存勢力との問題点を抱えながらも、しかし社会の多くの需要が満た される方向性に優先されたのは一つの時代の流れを強く感じます。果たして空の「ウーバー」版は現在の 航空体制にどのような影響を与えていくのでしょうか。

 

LCC の出現によって定期航空便の体制に風穴を開 けたように、今後はビジネスジェットのウーバー方式による三つ巴の様相を呈してきたように思えます。

 

「EPA」コインとは、弊社が発行するビジネスジェットで利用可能な仮想通貨の事です。

 

目的地へのフライト便、価格、出発日、時間、人数などの情報を専用のアプリでスマホ上で簡単に情報入手でき、チェック機能により予約・支払いはキャッシュカード、まはた仮想通貨で行い予約番号をメールで受取ります。

 

仮想通貨を利用したシステムで面倒な手続きを簡潔にし、3分程度の時間で完了することが可能です。

オファリング期間中、JET SKY ICOの全参加者には、出資額に応じてトークンが配分されます。オファリング完了後、当社は、ITS締切日から7日以内にスマートコントラクトを通じて登録されたETHアドレス宛にトークンを分配します。

価格は下記の通りです。

 

プレICO・・・・0,08USD
ICO        ・・・・0,09USD

最低投資額は100USDになります。

はい、有ります。

 

当社は、コミュニティー構築のための一環として、別の潜在的な投資家を紹介した方々にBTCを差し上げます。バウンティープールの上限を50,000,000トークンとし、プールが完全に使用された後は、紹介の報酬としてのトークンは終了します。

 

バウンティは紹介する方が購入するトークン数の5%を上限とします。

紹介された方の最低購入トークンは100USDとします。

購入画面から手順に沿ってご参加ください。


トークン購入された方にはJET SKYクラブへのご登録も受け付けております。ご入会者には、JET SKY事業利益の15%がランク別(トークン保有数)によって配当金額が割り当てられることになります。

ビジネスや観光目的も含めた広義の意味を持ち、別名、プライベートジェットとも呼ばれます。ビジネスジェットは、数人から十数人程度を定員として設計、製造されたもので、ビジネスや観光などを目的として広く 利用されています。

 

その需要と用途は年々増大しておりビジネスジェットのインフラや利用料金の低額なども相まって、2018年度からは特に中国を始めアジアにおいてビジネスジェット機の購入が伸びています。

 

また、こういった好調な販売を受けてジェットビジネスの“シェア事業”が世界的に活発化しており、これまでは 手が届かなかったビジネスジェットの利用度が一般層にまで広がりをみせています。

ビジネスジェットの一番の魅力はスピーディーでスマートであることです。そして高い安全性を維持している 事も重要です。特に安全面では、コーポレートオペレーションのビジネスジェットは大型航空の商用定期便 (旅客機)の安全性を上回るデーターを示しております。

 

また、ビジネスジェットは少人数でのフライトの為 テロなどの心配もなく、揺れも少なく安定したフライトが約束されます。

 

さらに、フライト中において急病や突発的な病が生じた場合でも、近くの空港に迅速に陸着陸が可能で、他の乗客の目を気にする必要がなく柔軟な対応が可能です。

大きく分けてメリットは4つあります。

 

経済面でのメリット

ビジネスジェットを利用する顧客の頻度が多ければ多いほど空席が埋まった状態で飛ぶことが出来るため、 利益の増大につながります。

 

現在、世界中の空を飛んでいる LCC を含む各国の民間の定期航空便やビジネスジェットは 1 日約25万便以上とも言われます。しかしその多くは約35%の空席を保持したままのフライトというデータがあり、こういった解決策の一つに格安航空としての LCC 便の台頭がありま すが、現実には顧客の需要を満たすことはできていません。

 

例えば、ハワイまでビジネスジェットを片道の契約で運行した場合、その帰り道は“空席”の状態で戻る場合 もあります。ここにハワイでの休日を楽しんだ他の方(会員)が自国に戻るために空席を予約した場合、 会員価格でのライドシェア利用となるので、価格的にも運航会社と利用者側共に恩恵を受けられることになります。

 

 

利便性や緊急時でのメリット

パスポートや手続き等はわざわざカウンターに並ぶ必要がなく、飛行機の中で簡単に処理できます。このた め目的地に着いても一般の通路を通ることなく横付けの専用車で飛行場を後に出来ます。

 

また、例えば フライト中において急病や突発的な病が生じた場合でも、近くの空港に迅速に陸着陸が可能で、他の乗 客の目を気にする必要がなく柔軟な対応は大きな安心です。

 

 

サービス面メリット

中国やアジアにおける経済活動はよりグローバルなものへと展開が予想されます。それに伴いビジネスジェッ トの市場は欧米や欧州を凌ぐ可能性を秘めています。

 

ジェットスカイ社はグローバル競争においてより適正 化された価格に基づきどこよりも有利で顧客への満足度を獲得するべく専門チームを結成して総力を挙 げて取り組みます。

 

 

ライドシェアの将来性

タクシー配車サービス「ウーバー」が既存勢力との問題点を抱えながらも、しかし社会の多くの需要が満た される方向性に優先されたのは一つの時代の流れを強く感じます。果たして空の「ウーバー」版は現在の 航空体制にどのような影響を与えていくのでしょうか。

 

LCC の出現によって定期航空便の体制に風穴を開 けたように、今後はビジネスジェットのウーバー方式による三つ巴の様相を呈してきたように思えます。

 

「EPA」コインとは、弊社が発行するビジネスジェットで利用可能な仮想通貨の事です。

 

目的地へのフライト便、価格、出発日、時間、人数などの情報を専用のアプリでスマホ上で簡単に情報入手でき、チェック機能により予約・支払いはキャッシュカード、まはた仮想通貨で行い予約番号をメールで受取ります。

 

仮想通貨を利用したシステムで面倒な手続きを簡潔にし、3分程度の時間で完了することが可能です。

オファリング期間中、JET SKY ICOの全参加者には、出資額に応じてトークンが配分されます。オファリング完了後、当社は、ITS締切日から7日以内にスマートコントラクトを通じて登録されたETHアドレス宛にトークンを分配します。

価格は下記の通りです。

 

プレICO・・・・0,08USD
ICO        ・・・・0,09USD

最低投資額は100USDになります。

はい、有ります。

 

当社は、コミュニティー構築のための一環として、別の潜在的な投資家を紹介した方々にBTCを差し上げます。バウンティープールの上限を50,000,000トークンとし、プールが完全に使用された後は、紹介の報酬としてのトークンは終了します。

 

バウンティは紹介する方が購入するトークン数の5%を上限とします。

紹介された方の最低購入トークンは100USDとします。

購入画面から手順に沿ってご参加ください。


トークン購入された方にはJET SKYクラブへのご登録も受け付けております。ご入会者には、JET SKY事業利益の15%がランク別(トークン保有数)によって配当金額が割り当てられることになります。

JETSKY

ビジネスジェットをもっと身近に

こちらからご登録ください

こちらからご登録ください